キープ
お問い合わせ

オーケストラ公演に行ってきました

先週の土曜日、オーケストラ公演(宇都宮シンフォニーオーケストラ)に行ってきました音譜。 感想は恋の矢 言わなくでもラブラブ! もちろんアップ感動しましたニコニコ。 とても素晴らしかったですビックリマーク音譜。 特に第3部分の「悲愴」クラッカー 何にも言えない…涙が溢れそうでした。。目。。 そして、別の意味での初感動もありましたわラブラブ それは、コンダクターの指揮棒を見つめていた何十人の演奏家たち、同じ音で演奏できたことです。 (同じ時間に同じ速度で同じ音質と同じ感情…) 当たり前のことなんですが・・・決して簡単なことではありませんしょぼんよ~ 中には仲間の足を引っ張らないよう必死に頑張ったスタッフもいますし、全体のバランスを取るため個性を隠したスタッフもいました。 さらに、「悲愴」の4楽章、最も時間と体力がかけた楽章ですあせる もし途中で集中力が途切れたらビックリマーク精度が落ちていたら!!全体が崩れてしまいますわ~叫び 練習と違って、本番は一回きりですからね…失敗したら悔いしか何も残らないです… 幸い、コンダクターの指揮の下、全員が息まで一つになり、すべてを乗り越えました。 本当に無事に終えて最高に素晴らしいでしたグッド! 中国の諺 「台上1分?,台下10年功」 「ステージ上で1分間を演出するのに、10年間を苦労して練習しているよ」という意味です。 自分も悔いを残らないように、仲間の足を引っ張らないように元気よく頑張らなくちゃあせるっでねあし