キープ
お問い合わせ

子ども以上に子どもになって…

暑い日が続きますね。

 

その暑さに誘われて?! 当社グループ園の風と緑の認定こども園で2日間を過ごしました。

 

子どもたちに負けじと子どもに戻って汗だくで遊びました。



 

昨日は、砂場で遊んでいる子どもたちから少し離れて大きな山をつくりだし・・・。

 

そこに興味を持った子どもたちが数人、入ってきて、大きな山をつくり、トンネルをあけ、水を流し・・・。

 

砂場いっぱいに遊びが広がりました。

 

子どもも私も汗だく・・・。



 

その合間に

 

「先生戻ってくるから、つくっていて・・・」と話をし、シャボン玉をしている子どもや部屋で遊んでいる子ども

 

たちの様子を見に行き・・・。

 

戻ってくると、遊びが引き続き、続いていて、真剣に遊んでいる子どもたちの目の輝きに「いいぞ~」と独り

 

微笑んででいました。



 

先生が抜けて遊びが壊れてしまうのは、先生が誘導しているからです。

 

「先生主体」ということ。

 

風と緑では「子ども主体の保育」ということを提唱していますので「主は子ども」

 

先生はあくまでも「従」です。


 

 

先生が目立たない保育がいいともいいますが・・・。

 

その点では、昨日は意図的にガキ大将的な役割を演じる場面もありました。

 

男性保育者の役割は「ガキ大将」的なところでもあると思います。

 

女性のきめ細やかさと男性の大胆さ・・・。

 

(たまには逆な方もいるでしょうが・・・(苦笑) 男尊女卑ではありません)

 

やはり、そこはダイナミックに遊びを繰り広げて欲しいと思うことがあります。

 

風と緑には若い3人の男性保育士がいます。

 

そのため、他の園とは、人的な環境でも、大きな違いもあるかもしれません?!

 

本当は私がずっといてあげたいのですが、会社との行き来もあり、

 

ずっとはいられないので、私の代わりに男性を入れているという点も・・・。

 

幼稚園、保育園共に女性だけでなく、男性もいるべきだと考えています。




 

昨日もプールの補助に行きましたが、今日も午後は補助に行き・・・。

 

子どもと対等に水の掛け合い・・・(笑)

 

昨日は水着を着ていましたが、今日に限って普段着。(そうはいっても遊べる、汚しても良い服装)

 

そして年長組3クラス。

 

水の掛け合いでは完全に不利。

 

私が頭からびっしょりになってしまいました。。。

 

そのため、上のポロシャツを脱ぎ、プールに入り、かかってくる子どもたちを上手にころがし・・・。

 

ただ、多勢に無勢で、私は完全に押されていました。。。

 

とにかく、夢中で遊んでしまいました。

 

子ども以上に子どもになって遊びました・・・(笑)

 

やはり、自分のベースは子どもたちとの時間ですね。

 

 

 

**********************************************************************

院内保育園・企業内保育園の運営ならキッズコーポレーションにお任せください!

病院内保育・企業内保育|株式会社キッズコーポレーション
キッズコーポレーションは病院内・企業内の保育施設を運営受託することで
子どもの教育を通して未来を育み、社会を創り、社会に貢献する会社です。

 

↓キッズコーポレーション求人サイトはコチラ↓

保育士、看護師、調理師、病院内・事業内保育所
保育士 専用の求人情報サイト キッズワーク

**********************************************************************