キープ
お問い合わせ

せんせい、くやしいよ~!

 

キッズコーポレーションのグループ園の「風と緑の認定こども園」に

 

行った際の出来事についてお話したいと思います。

 

 

_MG_2117

 

 

自由遊びの時間が終了し、

 

お片づけの時間に「せんせい、くやしいよ~」との声が聞こえてきました。

 



その声がするアスレチックジム(当園では、ジャングルジムではなく、木製でできている全身を使わなければ遊べない大型遊具)に

 

歩いていくとアスレチックジム2Fに先生と子どもがいました。

 



そして男の子が「せんせい、くやしいよ~」と泣きながら訴えていました。



理由を聞くとアスレチックジムの2Fから3Fに登れないから・・・とのこと。



アスレチックジム3Fは子どもにとってはとても高いところにあります。
(大人にとっても高いですね)



そのため、自力で登れない場合、先生がサポートをして乗せる事はしないように伝えています。



これは2Fも3Fも同様。



自分の力で登れなければ、登らせない事が基本です。



これはジャングルジムでもアスレチックジムでも同様です。



自分の力で登れなければ、自分の力で降りることができない。



しかし、大人の手を貸してもらい登っても、子どもは自分一人でも登れると勘違いして大怪我をする事があります。



それを防ぐため、私どもの園では大型遊具に関しては「手を貸さない」というルールを徹底しています。

 



その男の子は「くやしいよ~」を連発していました。



そして、勇気を奮い立たせて、何度か挑戦しては「こわい~」と言いながら諦めて、また「くやしいよ~」と大声で泣いていました。

 



私は隣に座り、「そうなんだ。くやしいんだね」とその子どもの心に寄り添うようにしました。

 


それ以外は言葉はいらないと考えたからです。



励ましの言葉も登れる方法も教えない方がいい。



この「くやしい」という気持ちを思う存分、味わって欲しい。



それが、その子が自ら育つ力になるから・・・と考えたからです。



とても良い体験を、良い時間を過ごしていると。。。



結局、その日は登れずに降園。



その後日も何度か顔を合わせていましたが、

 

一度だけ「登れるようになったら理事長先生にも教えてね」と一言、一回、言葉をかけただけにしました。

 





すると2週間ほど経った今日、私が園庭を歩いている時にふいに私の手をつかみ、引っ張る子どもがいました。



その男の子です。



「来て・・・」とだけ言い、私をアスレチックジムに連れて行きました。



そして自らどんどん登りだし、3Fにまで登って「できたでしょ!!」の言葉と満面の笑み。



涙が出そうなほど、感動しました。



私は「すごい!!」と手拍きをし、思いきり賞賛をしました。

 

正直、涙腺もうるみました。



あれだけのくやしい思いをし、自ら挑戦し、乗り越えたその子自身は、自らに自信と誇りと感動を味わった事でしょう。



この日を忘れる事が無いようにブログにも記しておきます。


書かなくても覚えているでしょうが・・・。

 



「教育は待つ事」  改めて考えました。


できない事をできるように指導するのではなく、

 

できるまで待つということのほうが、どれだけ多くの価値があるか?!





早期教育により、低年齢から様々な事を教え込むことを良しとする幼児教育がありますが、

 

それが本来の幼児教育のあり方ではないと改めて考えています。


たぶん、あの男の子にも登り方を教えてあげれば、もっと早く、登れたでしょう。



しかし、早い時期に登れる事の価値以上の事を学んだはずです。



くやしい思いをし、それでも何度も挑戦し、達成できた時の価値は何ものにも代えられないものを学び、得たと思います。



子どもは自ら成長しようという意欲をもって生まれてきます。



ハイハイをし、つかまり立ちをし、すこしずつ歩み始める。



そのサポートを私たちはすれば良いだけでしょう。



早くできる事に価値はない。(言い過ぎかもしれませんが・・・)



それよりも、子どもが自ら育とうとする芽をそっと見守り、

 

支えてあげる事が私たち保育者の役目ではないでしょうか?!

 

 

株式会社キッズコーポレーション
代表取締役 大塚雅一

 

**********************************************************************

院内保育園・企業内保育園の運営ならキッズコーポレーションにお任せください!

病院内保育・企業内保育|株式会社キッズコーポレーション
キッズコーポレーションは病院内・企業内の保育施設を運営受託することで
子どもの教育を通して未来を育み、社会を創り、社会に貢献する会社です。

 

↓キッズコーポレーション求人サイトはコチラ↓

保育士、看護師、調理師、病院内・事業内保育所
保育士 専用の求人情報サイト キッズワーク

 

144231313142RlciBkx5vlIiX1442313131キッズコーポレーションLINEスタンプ『あおむしくん。』好評発売中!!144231313142RlciBkx5vlIiX1442313131

     ⇒ LINEクリエイターズスタンプ 『あおむしくん。』(50コイン/120円)

**********************************************************************