キープ
お問い合わせ

嘘をつく子ども

 _MG_3884

 

 

スーパーでお母さんが幼稚園生くらいの子どもに向かって・・・

 

「何であなたはそんな嘘をつくの?!」と怖い顔で叱っていました。

 

 

 

理由はどうあれ、そこにいた私が後ずさりしたくなる程ですから、相当なものです。

 

子どもの神妙な、今にも泣きだしそうな顔を見て、いたたまれなくもなりました。

 

その時、思ったのは・・・

 

「それはそれだけ怖い顔で叱られたら、迫られたら、誰だって嘘をついてでも逃げたくなるよ~」ということ。

 

お母さんとしては「嘘をついたことをいけない」と教えてあげているつもりでしょうが、明らかに逆効果

 

そんなに怒ったら「嘘をつく=怒られる」ではなく、

 

「怒られないように=嘘をつく」となってしまいますね・・・

 

しかし、お母さんにはそのようには考えていない様子。

 

悪いことを叱って何が悪いという感じ・・・(汗)

 

もちろん、幼児期に善悪を教えることは重要ですが、教え方がありますね。

 

怒って善悪を教えることはできないと考えます。

 

 

 

子どもは嘘をつきたくて嘘をつくのではなく、自分を守ろうとして嘘をつく。

 

人間は誰しも「自己防衛反応」があります。

 

自らを守ろうとします。

 

特に怖い相手からは・・・。

 

 

 

嘘を言って人を貶めてやろう、だましてやろうというのは幼稚園生くらいの子どもにはありません。

 

大人の嘘と子どもの嘘は性質が違います。

 

嘘と言ってもたわいのない嘘がほとんどです。100%と言ってもいいくらい。。。

 

嘘をついた場面があったら、なぜその子が嘘をつかなければならない状況だったのか?!考えてあげてください。

 

まずはそこから始まります。

 

 

 

虚言癖がある人(子どもだけでなく、大人を含め)は幼いころ、厳しい躾を受けた人に多いかもしれません

 

(ここでは躾と書きましたが、本当の躾ではありませんね。厳密には親の要望に沿わない行動)

 

まずは大人自身が自分を振り返ることが大切だと思います。

厳しすぎないかどうか?!

 

私だってあのような顔で怒られたら、嘘をつきまくってでも逃げます(苦笑)

 

 

 

子どもにとって大人は怖い存在ではなく、守ってくれる存在っでなければ・・・と考えます。

 

 

株式会社キッズコーポレーション
代表取締役 大塚雅一

 

**********************************************************************

院内保育園・企業内保育園の運営ならキッズコーポレーションにお任せください!

病院内保育・企業内保育|株式会社キッズコーポレーション
キッズコーポレーションは病院内・企業内の保育施設を運営受託することで
子どもの教育を通して未来を育み、社会を創り、社会に貢献する会社です。

 

↓キッズコーポレーション求人サイトはコチラ↓

保育士、看護師、調理師、病院内・事業内保育所
保育士 専用の求人情報サイト キッズワーク

 

144231313142RlciBkx5vlIiX1442313131キッズコーポレーションLINEスタンプ『あおむしくん。』好評発売中!!144231313142RlciBkx5vlIiX1442313131

     ⇒ LINEクリエイターズスタンプ 『あおむしくん。』(50コイン/120円)

**********************************************************************