キープ
お問い合わせ

名古屋研修を行いました!

DSC_1764

 

 皆さんこんにちは(^^)/

 

 

3月12日(土)、13日(日)に名古屋で

 

4月開園の保育園スタッフや既存園に入社したスタッフが集まり、スタッフ教育・研修を行いました!

 

スタッフは1日目22名、2日目26名に参加しました。

 

 

キッズコーポレーションスタッフ研修とは…?

 

 

 

お子さまに気持ちよく保育園で過ごして頂けるように安心・安全な環境を整えるための指導を行っております。

 

そのためにキッズコーポレーションの正社員スタッフは必ず入社研修を受けていただいてます。

 

 

今回は副社長の恵美子先生、エリアSVの菅藤先生が中心となって

 

企業理念・保育方針の習得から、実務研修・ビジネスマナー等を行いました。

 

 

 

参加者した方々の感想を抜栓敷いて紹介いたします(*^^*)

 

 

 

【参加した先生方の感想】

 

保育方針でもある『個の尊重』『心の育成』『知の育成』『生きる力』の4つの意味の深さを感じました。

子どもたちを抱きしめ、しっかり受け止めることで答えを出す先生ではなく、

子どもたちと答えを探し、発見していくことが考える力というお話を聞かせていただき、

私の大切にしている保育の一部でもあり深いお話を研修で聞くことができ、理解することができました。

 自由保育を取り入れ、子ども主体の気持ちに寄り添い些細なところまで受け止めていくことで

今の子どもたちの姿に目を向け、保護者の皆様とも心をつないで会話することができ、

家庭に帰ってもコミュニケーションの一つとなると思いました。

今までの保育の中ではやらせなくては甘えが出るという考え方に違和感を感じていました。

ですが、今回研修の中で“できないことを100%受け入れて良い”のだと聞き、私の中で

安心して共感できた喜びと、新鮮な気持ちになりました。

また、今まで気づかないうちに子どもを動かしていた(指示していた)保育をしていたのではないかと

自分を見つめなおすことができました。

子どもたちが主体である保育とは手をかけてやってあげる事ではなく、

気持ちを受け入れ、今を大切にし、心をかけてあげることが大切であるとわかりました。

一人ひとりを受け止め、包み込むことで子供たちの10年、20年後の未来へと繋げていけるよう

自分自身も理念に基づいた保育がしたいと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

わたしは色々な色々な保育園で経験・体験をしてきて

保育士というお仕事に対して疑問を感じることがありました。

自分のしてきた保育園はいつも子どもの味方になってどんなことでも気持ちを受け止めて手を差しのべてきました。

子どもは小さくても良く大人を見て感じています。自分が安心できる保育士のところに必ず寄って行き、助けを求めます。

今日のお話で一斉保育と自由保育の話がありましたが、子どもは一人ひとり個性があり、性格や発達もそれぞれ違うので

みんな同じことをさせる一斉保育は子どもにとって無理をさせてしまうことがあるので反対です。

その子に合った保育をしてあげることが大切だと感じました。キッズコーポレーションの保育は私の理想の保育です。

自信を持って働ける場所だと研修を受けて感じました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回、短期間パートで応募させていただきましたが、思いがけず名古屋での研修に参加させていただきました。

副社長のお話を聞くことにより、会社理念、保育理念が良く理解でき、とても安心いたしました。

入社前にこのような研修を受けることができ、キッズコーポレーションの誠実さを感じ、私のような

短時間パート職員であっても共通理解を持って働けるように、ひいては良い保育につながってゆく…

と深く感謝いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 今日の研修に参加して、多くのことに驚きました。

保育方針では『知の育成』で“間”の大事さを知り驚きました。

今までは子どもたちに「これなあに?」と聞かれると「〇〇だよ」と答えていました。

でもキッズコーポレーションでは「なんだろうね?」と子どもに考える“間”を与えることができると知りました。

考える機会を与えるために、すぐ答えを出さず、子どもと一緒になって考えるようにしています。

また子どもに『過保護』になるということも驚きました。

『自主性』『自立心』を育てるため、できる子が“できない”といても「自分でできるよね?」と対応していました。

でも“できない”ということで甘えていること、自分の気持ちに素直に口に出しているのだと気づきました。

また、普段「自分でできるよね?」と言ってしまうのに、

お着替えの際、子どもが「自分でできる」と主張しているのにも関わらず、

時間がないから手を貸してしまうことがあります。『過干渉』になっているのだと気づき、『過保護』になろうと思いました。

【過保護と過干渉についてはこちら】

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 研修を受けた先生方からの保育に対する熱い想いが感想からとても伝わってきますね(*^^*)

 

載せきれませんが、他にもたくさん素敵な感想をいただいています。

 

 

 

教育研修は社長や副社長の熱い思いが直接聞くことができ、とても感動します。

 

実際、私も入社した際、保育士ではないですがとても共感を受け、

 

「この会社に入ってよかった」と感じました。

 

 

 

スタッフに関わらず、キッズコーポレーションの保育理念や保育方針が

 

一人でも多くの方に浸透していければと思っています。

 

 

 先生、キッズコーポレーションでお子さまの為に一緒に頑張って行きましょうね~

 

**********************************************************

院内保育園・企業内保育園の運営ならキッズコーポレーションにお任せください!

病院内保育・企業内保育|株式会社キッズコーポレーション
キッズコーポレーションは病院内・企業内の保育施設を運営受託することで
子どもの教育を通して未来を育み、社会を創り、社会に貢献する会社です。

 

↓認可保育園・小規模認可保育園紹介サイトはコチラ↓

キッズコーポレーション直営保育園紹介サイト kids保育園 

↓キッズコーポレーション求人サイトはコチラ↓

保育士、看護師、調理師、病院内・事業内保育所
保育士 専用の求人情報サイト キッズワーク

144231313142RlciBkx5vlIiX1442313131キッズコーポレーションLINEスタンプ『あおむしくん。』好評発売中!!144231313142RlciBkx5vlIiX1442313131

 ⇒ LINEクリエイターズスタンプ 『あおむしくん。』(50コイン/120円)

***********************************************************