キープ
お問い合わせ
メニュー

フットサルで保育園スタッフ交流会をしました!

 

昨日は、サッカー日本代表がキルギス代表相手の親善試合で4-0と快勝しました。これで森保ジャパンは発足後4勝1分の負けなしと好調ですが、今後も熱い戦いを期待したいですね。

一方、キッズコーポレーションの保育園でも“熱い”親善試合がありました。

先日、認可保育園「大空と大地のなーさりぃ」のうち、東京にあるいくつかの園のスタッフを中心にフットサル交流会を開催しました。

参加したのは、園長、保育士、調理スタッフ、本部スタッフ。立場、性別、年代も異なるメンバー構成でしたが、さまざまなレベルの参加者が一体となって楽しめるのがフットサルの魅力ですね。それぞれが気持ちの良い汗をかきながら、楽しく園同士の交流をすることができました。

参加者にとっては日頃の運動不足の解消にもなったようで、早くも「また次やりましょう!」という声も。
また第二弾・第三弾と続けていきたいですね。