キープ
お問い合わせ
メニュー

【レポート】『子育てハッピーアドバイス』明橋大二先生講演ほか~保育士向けイベントを開催

先週11月23日(金・祝)に、キッズコーポレーションが運営をする保育士向けイベントが開催されました。

その模様をレポートします。

今回は保育士向け求人紹介サービス「ほいくちゃんねる」を運営するe-CHANNELが主催し、キッズコーポレーションが保育士向けコンテンツを提供。転職アドバイザーによる無料カウンセリングのほか、ベストセラー『子育てハッピーアドバイス』著者の明橋大二先生による講演、日々の保育に活かせる各種体験コーナーや展示など、1日で保育士の皆さんにとって役に立つ情報が得られる総合イベントとなりました。

身近な材料でできるヒンメリ、スノードーム、クリスマス飾りの制作体験

今回は「日々の保育に役立つ」という考えのもと、新たな試みとして3つの体験コーナーを設置しました。その一つが制作体験。ストローと毛糸で作るフィンランドの伝統的な装飾品「ヒンメリ」、ペットボトルを利用したスノードーム、拾ってきた小枝と毛糸で作るクリスマス飾りと、これからのシーズンにぴったりの制作を体験していただきました。

いずれも身近な材料で手軽にできるだけでなく、材料の組み合わせで見栄えが変わる点は子どもの創造性を引き出すのにうってつけのテーマ。一つひとつ手順を確認しながら手を動かす皆さんの表情は真剣そのもの。参加者からは「ここで覚えて早速試してみたい」という声がありました。

管理栄養士による食育体験コーナー

2つ目の体験コーナーのテーマは「食育」。講師はキッズコーポレーションの保育園で栄養・給食指導をする管理栄養士が務めました。今回は、保育士の皆さんが日常の指導でも使えるお箸の使い方・マナーと、正しい手洗いの講座を実施。手洗いでは、自分の洗い方を確認する実験をしましたが、洗い残しの多さに思わず苦笑する方もいらっしゃいました。そのほか、野菜から出る水を観察できる展示や、食育と合わせて読み聞かせができる絵本の紹介など、バラエティーに富んだ内容の展示があり、熱心に質問をする参加者の姿も見られました。

『身近な自然を保育に取り入れよう』体験コーナー

3つ目は、植物や昆虫など、身近にある自然を保育に取り入れるための講座。実際に保育に取り入れてきた担当講師が、「自然ビンゴ」などの実例を紹介しながら年齢ごとのねらいや、虫が苦手な先生へのアドバイスなども含めレクチャーしました。

『子育てハッピーアドバイス』著者 明橋大二先生特別講演

シリーズ累計490万部のベストセラー『子育てハッピーアドバイス』著者としても知られる明橋先生ですが、特別に保育士の皆さん向けの『子どもの自己肯定感を育む子育て支援を考える』というテーマでお話しいただきました。

冒頭から「今や“自己肯定感”というキーワード無しで幼児教育は語れない」という先生。自己肯定感が低いことによって起きるさまざまな問題やその背景、メカニズム、自己肯定感を育むための取り組み方を、データやご自身が見てきた事例を踏まえ分かりやすく解説いただきました。特に、現在先生が啓蒙を進めているHCS(The Highly Sensitive Child=人一倍敏感な子)との関連性については、まだまだ知られていない知識ということもあり、とても参考になりました。

講演の最後は、絵本『ええところ』の朗読。自己肯定感というテーマにぴったりの内容のこの絵本は、ご自身の講演では必ず読むそうです。暗転した会場に映し出される絵本のスライドを見ながら、じっくりと聞き入る皆さんの姿が印象的でした。

2時間の長丁場でしたが、時にユーモアも交えた関西弁の優しい語りに引き込まれ、思わず時が経つのを忘れてしまうほどでした。参加いただいた保育士の皆さんにとっても、得るものが大きかった講演だったのではないでしょうか。

明橋大二先生 プロフィール>

 

そのほか会場内では、常設プログラムとして「ほいくちゃんねる」専任カウンセラーによる転職相談、『主体性を育むコーナー遊び環境』をテーマにした環境設定の特別展示を実施しました。このイベントを通して、皆さんが今後の保育士人生で積み上げていきたいスキルやキャリアを考える上でのヒントを掴んでいただけたとしたら幸いです。

参加いただいた皆さん、ありがとうございました♪

-----------------------------------------------------------
キッズコーポレーションでは、定期的に保育士向けイベントを開催しています。
最新情報はこちらで公開していますので、チェックしてくださいね。
イベント一覧 >
-----------------------------------------------------------