キープ
お問い合わせ
メニュー

認可園「大空と大地のなーさりぃ 下井草駅前園」がキッズデザイン賞を受賞

 

キッズコーポレーションが運営する認可保育園「大空と大地のなーさりぃ 下井草駅前園」が、2018年度のキッズデザイン賞を受賞しました。同園は2017年度にグッドデザイン賞を受賞しており、今回で嬉しいダブル受賞となりました。

杉並区の住宅密集地かつ歪んだ変形地という難しい条件に新進気鋭の建築デザイナーと挑んだ同園は、木目とダークブラウンの色調で落ち着きを装いつつ、大きく縦に開いた窓や三角に伸びた屋根が人目を惹きます。

園舎内はたくさんの窓からの光と通風にあふれ、吹き抜けや広い廊下の空間が開放感をもたらしています。プール遊びや食育の栽培ができる屋上スペース、保育スペースを柔軟に変更できる保育室の可動間仕切り、子どもの好奇心をくすぐる「かくれんぼうスペース」など、保育をよく考えた仕掛けや工夫にあふれています。

騒音問題や安全対策等もクリアし、周囲に溶け込む外観のこの保育園は、都市部の高密度地域の保育所問題にデザインの面からひとつの解決策を提示しています。

審査員からも「都市部の高密度かつ不定形な敷地という難しい条件の中で、地域との共生を実現するため丁寧な設計がなされている。吹き抜けのホワイエを採用することで、近隣への騒音対策と保育のための空間づくりを両立させて、よくまとめ上げた。」という評価を受けました。


 

2019年4月開園予定の文京区茗荷谷の保育園も同デザイナーが設計・建築管理をしています。
どんな施設になるのか楽しみです♪

大空と大地のなーさりぃ 下井草駅前園の求人情報はこちら >

大空と大地のなーさりぃ 茗荷谷園の求人情報はこちら >

 

<キッズデザイン賞とは>
キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。 子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となります。
https://kidsdesignaward.jp/

↓キッズデザイン賞の受賞詳細はこちら↓
http://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_180462

↓認可保育園「大空と大地のなーさりぃ下井草駅前園」HP↓
https://www.kids-21.co.jp/kidsnursery/nursery/20180601-35/

↓デザイナーの紹介HP↓
http://www.masahirokinoshita.com/works/37_ozoratodaichi/