キープ
お問い合わせ

代表メッセージ

キッズコーポレーションでは「子どもたちによりそう保育」を実践しています。今の保育に疑問を感じている方、満足していない方は一度、保育園を観に来てください。

皆さんが保育者になるときに想い描いた先生はどんなイメージでしょうか?
「いつも優しく、子どもに寄り添ってくれる…」先生像ではないでしょうか。

これまでのご経験の中で、そのイメージを実現できましたか?
「残念ながらできませんでした」と答える方も多いでしょう。

「想い描いた優しい先生に」「子どもの笑顔と共にある先生に」など、志を持ってこの世界に入った方が多いと思います。
しかし現実は、多くの園で行事に追われ、子どもと共に楽しむより行事をこなすことが目的になっています。

先生はカリキュラムをこなすよう指導する必要があるため、できない子どもを見守る余裕もなくゴールだけを目指すようになります。
それでは子どもたちにとってはただの作業です。
表面上は良く見えるカリキュラムですが、子どもたちはどう感じているでしょう。
最初はお絵かきが好きな子も、やらされているばかりでは次第に嫌いになってしまいます。
「好きだからやる」のであって、「やらされるから好き」ではないのです。

このような積み重ねの保育を行う環境では、先生も「私は本当に子どもが好きなの?」「保育が下手なの?」などと感じるようになり、
いつの間にか子どもからも先生からも笑顔が消えてしまいます。

私たちの保育は、結果ではなくプロセスを重視します。
子どもの気持ちと行動を常に最優先した「キッズファースト」の考え方に基づいた、子どもたちに寄り添う保育です。

私たちがそれを実践できている理由は、私が幼稚園の一教諭(クラス担任)出身の「現場上がり」だから。
現場上がりだからこそ、先生方の目線でさまざまな声に耳を傾け、一人ひとりの夢や想いを叶えてほしいと考えています。

今の保育環境に疑問を感じている方、満足していない方、キッズコーポレーションなら大丈夫。
改めて皆さんの理想の保育を想い描いてみてください。
そして、私たちと同じ想いという方はぜひご連絡ください。
キッズファミリーとして、一緒に子どもたちの輝く未来をサポートしていきましょう。

大塚 雅一代表取締役

大学卒業後、大学付属幼稚園勤務を経て、27歳で起業。
「画一的な幼児教育」に疑問を感じ、理想の幼児教育像を求めて300ヵ所を超える幼稚園・保育園を訪問。
自らが理想とする幼児教育を追い求めて現在に至る。
代表取締役を務める株式会社キッズコーポレーションでは病院内保育園、企業内保育園を全国各地で展開。
都内を中心に認可保育園「大空と大地のなーさりぃ」を運営。
2018年4月現在、約150園の施設を運営することで、働く女性を側面から支援している。
平成29年秋「藍綬褒章(ランジュホウショウ)」を受章。 51歳という異例の若さで受章し、天皇陛下にも拝謁した。

保育を知る

─ 働く環境を知る ─

お気軽にお電話ください

0120-723-140

公式SNSで情報チェック!

お気軽にお電話ください

0120-723-140
  • イベント情報はこちら
  • お知らせ一覧を見る
  • スタッフブログ一覧を見る